スポンサーサイト

シチュエーション別メモ術。閃きを殺さず活かすために、私が行なっている方法。

メモとはトリガーである。その場ですべてを記録する必要はないのであって、メモることを諦めてはいけない。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。